花と緑の日記


庭で育てている植物のこと
by hiromi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秋から春へ、多肉の寄せ植えの変化

今日は、作った寄せ植えのその後ってどうなるんだろう?ということで

去年の秋に作った寄せ植えの、半年後の様子をupしたいと思います^^


これは去年の10月、教室の見本として作った寄せ植えです。
b0184231_15431018.jpg

ちょうど木の実が手に入る頃だったので

いろんな木の実を入れて、秋の多肉寄せ植えを作りました。


木の実は時と共に崩れていくので、崩れたものは抜いて

空いたところには教室で残った多肉を挿したりしながら、家のベランダで冬を越しました。

冬の間も寒さで傷んだものが出てきたので、抜いてまた多肉を挿して‥

ちょこちょこ変えながら、春を迎えた寄せ植えです^^
b0184231_15351568.jpg

セダムを足したら、一気に春の雰囲気になりました♪

右上で2本、可愛い花芽を出しているのはクラッスラ紅稚児です。

ブロウメアナや、リトルゼムも花を咲かせていますよ♪
b0184231_1681277.jpg

最初に挿したもの以外は、教室で残った多肉たちです。

「とりあえず、ここに挿しておこう」と挿したものが

しっかり根付いて育ってくれて‥多肉の生命力はすごい!と改めて思います。

秋に完成させたつもりだった寄せ植えですが

手を加えながら半年‥今この寄せ植えが可愛くてたまりません^^
[PR]
by non-no-niwa | 2012-04-20 19:06 | 多肉
<< 紅化粧ってこんなに綺麗だったの? 休憩は裏庭で >>


カテゴリ
最新の記事
+メッセージは+
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧